HOME>オススメ情報>楽しく快適に過ごせるような老人ホームを選ぼう

優先順位をまとめておこう

男女

有料老人ホームを選ぶ場合には、やはり利用者が快適に過ごせることが重要ですが、細かい選択基準に関しては人によって違いがあります。ですので、事前によく考えや希望を整理して、優先順位をまとめておくことが大切になります。選び方にはいくつかの共通するチェックポイントがあるので、それらを基準にして考えると良いでしょう。まず、施設の環境ですが、これはやはり家族の家からのアクセスが良いことが大切です。元々、本人と家族が別々に遠距離で暮らしていた場合などは、本人の希望もよく確認する必要があるでしょう。次に、予算の問題ですが、入居一時金や月額の負担、また入居年数などを考慮して検討する必要があります。希望に近い料金設定のホームをいくつか見学して、サービス内容をチェックすることも必要でしょう。さらに、入居条件や退去条件などについても確認が必要です。認知症が進んだり、特定の医療行為が必要になったりした場合でも入居が続けられるのかなどは、しっかりとチェックしておきましょう。

見学で注意すべきポイントを確認しておく

車椅子の模型

せっかく希望の有料老人ホームに入居しても、考えていたのと違う点はどうしても出てくるものです。後になって後悔しないためには、入居前の見学がとても重要です。見学の際には、スタッフの対応はもちろんですが、利用者が笑顔で生き生きと過ごせているかを確認しておくと良いでしょう。教育や理念のしっかりした施設では、スタッフの対応にも施設内の雰囲気にも良い印象を感じ取れるはずです。また、一般の有料老人ホームでも特別養護老人ホームでも、月々の入居料に加えて、日用品の購入等にもかなりの費用がかかります。オプションの追加料金などもよく確認して、金銭面で無理のない範囲であることを確認しておくと良いでしょう。もしも、予算的に不明な点があれば、事前によく説明を受けるようにしましょう。

広告募集中